‎S.H table

posted in: table, product, BLOG | 0

 

S.H tableは、アメリカのShaker教徒が作る家具、Hancock tableの重要な機能と要素をベースにしデザインしました。

 

Shaker教徒の思想の中に

 

「美は有用性に宿る」

「調和には大きな美がある」

 

 

 

というものがあります。

有用性を重視し、無駄なものを削ぎ落としたシンプルなデザインは、普遍的な美しさを纏っています。

私もそんな想いに感銘を受けています。

 

そこからもう少し発展させ、用途を加えた dining table を作りたいと思いデザインしました。

どんな時代になっても古さを感じさせない美しいデザインなので、3代に渡って永く使ってもらいたいと考えています。

 

 

特徴としては、

脚の位置がテーブルのセンターにあることで、ベンチの椅子に座る時もスムーズに入れます。

組み立て式を採用することで引っ越し時の輸送を容易にしました。

床に接する面積を少なくすることにより、脚の裏面の掃除が容易になりました。

ペットを飼われている方の要望にも答えた形が好評です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です